吸収力の高いプロテインで痩せすぎ体型改善|フトレマックスの口コミ

ドクター・フトレマックスさんオススメの太り方

フトレマックスを飲んで1日4食

性別/年齢 男性/28歳
身長 181cm
体重の変化 64kgから73kgに

着たい服が着れない、虚弱体質で病気がち

痩せすぎ体型だった頃は、着たいと思った服はほとんどサイズが大きくて痩せすぎている自分には全くと言っていいほどサイズの合う服が存在しておらず、お洒落しようと思ってもなかなかできずじまいでかなり悔しい思いをしてきました。

また痩せすぎていることから虚弱体質で病気に罹ることも多く、一度痩せすぎ体型の最大の敵である気胸に陥ってしまい大変辛い思いを経験した他、風邪や胃痛などの慢性病にも罹りやすい体質であり、痩せすぎ体型=虚弱体質というコンプレックスに悩んでいました。

胃袋が小さくて食事も不規則だった

まず胃袋が小さくてあまり食事を摂らずに1日2食であったり、不規則にお腹が減った時のみに食事をするなど定期的に食事を摂ってこなかったということが挙げられます。
また遺伝的な要素が大きく絡んでおり、父や祖父なども痩せすぎ体型でそれを受け継いでしまったのも原因ではないかと思います。

痩せすぎ改善のためにドクター・フトレマックスを

痩せすぎ体型改善のために何故ドクター・フトレマックスを選んだかというと、吸収力の高いプロテインであるので筋トレをしながら筋肉を付けつつ体重増加させることが可能ではないかと考えたためです。
実際に利用してみると、確かに普通のプロテインとは異なり満腹感があまり来ないのでドクター・フトレマックスを飲用してからでもご飯を食べることができ、プロテインと食事の両方で効率よく体重増加を促すことが可能となりました。

最初の1か月ぐらいまではそこまでの体重増加は見られなかったものの、2か月目に入り1㎏の増加を確認したのを皮切りに3か月目で2㎏となり、その後伸び悩んで6ヶ月目には6㎏の増加に成功し、結局1年で9㎏ほど体重増加することができました。

1日4食!睡眠の質にもこだわった

食事をする回数が1日2食だったりと不定期だったので必ず1日4食を食事するように心掛け定期的に食事することに注力した他、肉や魚などのタンパク質を中心に摂ることで筋肉を付けやすい体質へと変化させ体重増加するように心掛けました。

また睡眠の質にもこだわり1日7時間以上の睡眠を心がけることにより胃腸を休ませて食事する量が増えても耐えられるようにした他、睡眠前にもカロリーメイトなどの間食を摂取して睡眠中に消費されるカロリーを抑えることにより体重増加することに成功しました。

ドクター・フトレマックスさんおすすめ!フトレマックスの解説記事はこちら。

【ドクター・フトレマックスの評判】男性向けの太れるプロテインの効果を検証

2018年4月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です