プルエルと逆ダイエットで太れた|プルエルの口コミ

とももんさんオススメの太り方

プルエルを飲んで食事を工夫

性別/年齢 女性/43歳
身長 152cm
体重の変化 38kgから44kgに

もしかして拒食症?と聞かれることも…

痩せていることで脂肪がないので、座り続けているとお尻がすごく痛いんです。
1時間ほど連続して座っていた時には、あとで見たらお尻が赤くなっていました。
また、痩せていることで骨が目立つので、街で知らない人に「気持ち悪いよね」と言われたこともありショックでした。
友人や知人からも「もしかして拒食症なの?」と聞かれることもありました。

そのため、ノースリーブや胸が開いた服など露出が多い服は避けて着用していました。
スキニーパンツも足が細すぎるとがりがりなのがばれるので、ゆとりのあるパンツや長めの丈のスカートをはいていました。

原因は食が細いこと

痩せすぎの原因は食が細いことです。
昔から食欲そのものがなかったのですが、朝食などはバナナ1本食べるとお腹がいっぱいになってしまうのです。

「たくさん食べたい」「あれが食べたい」という欲求がないので食事の時間になったら無理やり胃の中に押し込むといった感じでした。
それに、胃が体質的に小さいのかもしれません。

口コミで評判の良いプルエルを選んだ

「プルエル」を選んだのは、ネットの口コミなどで利用者からの評判が良かったからです。
「サプリメントを飲むだけで太ることができる」とは半信半疑ではありましたが、たくさん食べて太ることができない私にとっては最後の希望でもありました。

プルエルの良いところは飲んでいると食欲が増すことです。
バナナ1本食べるのもやっとだった私ですが、プルエルを飲み始めたからは朝起きるとお腹がすくようになりました。
バナナに加えて食パン1枚とヨーグルトまで食べられるようになりました。

食欲が増し、少しずつ食事の量が増えてきたことにより体重に変化が出てきました。
飲み始めて1か月後には500gほど増えており、その後も1年間飲み続けた結果、6キロも体重が増えたのでうれしかったです。

プルエル効果で食欲が増して食事量も増やせた

プルエルを飲み始めたから食欲が増して、以前よりも食べられる量が増えたので、食事の時間にも考量するようになりました。
夕飯をできるだけ夜遅い時間に食べるようにしたのです。
8時半ごろから9時ごろに食べていました。

しかも、カロリーが高いような油物や炭水化物を多めに摂取することにしました。
そして、食べた後にはすぐに寝るように心がけたところ、順調に体重が増えていったのです。
一般的なダイエットの逆の発想が良かったように思います。

とももんさんおすすめ!プルエルの解説記事はこちら。

【プルエルの評判】太れる?太れない?口コミから効果を解説

2018年5月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です