偏食を改善し1日5食で+6kg|太る方法の口コミ

ねこさんオススメの太り方

偏食を改善し1日5食に

性別/年齢 女性/35歳
身長 159cm
体重の変化 41kgから47kgに

食べても何故か太らない、痛々しい体型が悩み

小学生のころから周りより痩せていて、ついたあだ名は「マッチ棒」や「糸くず」でした。
食べていないわけではなく食べても何故か太らなかったのです。
中学生・高校生になっても太れず、友達からはガリガリと言われ続けていました。

食べても太らないというと羨ましいと言われるんですが、違うんです…。
ガリガリすぎて痛々しいこの体形は羨ましくもなんともありませんでした。
私からすると、適度な肉付きの人のほうが本当に羨ましかったです。

原因不明だが、偏食で麺類がかり食べていた

原因は不明です・・・。
小さなころからずっと痩せすぎ体形だったのです。
ご飯もちゃんとお腹いっぱい食べていたんですが、何をしても太ることができませんでした。
しいて言うなら、好き嫌いでしょうか。
偏食だったので、野菜・お肉・お魚は嫌いでした。
好きな食べ物は麺類で、麺類ばかり食べていました。

偏食を治し、1日5食食べる努力した

偏食を治す努力をしました。
大好きな麺類も食べつつ、今まで嫌いだった野菜・肉・魚をがんばって食べる努力をしました。

肉はまだ頑張れたのですが、野菜と魚は苦労しました…。
供え付けの野菜は私には飾りにしか見えません。
これは食べるものなのかと思うと食べることが嫌いになりそうでした。
好きなものを最初に食べるはだったので、どうしても最後に野菜が残ってしまうんです…。

最後に、残った野菜だけを食べるのが本当に地獄でした。
魚もパサパサしていて当時は本当に大嫌いでした。
旬の魚なら脂がのっていておいしいんですけど、淡白で味のない魚を食べるのは苦労しました。

それと1日3食だったのを、1日5食にしました。
朝、昼、14時、19時、22時です。
14時と22時に食べるものは軽食ですが、それでも最初は辛かったです。

お寿司や焼肉が好きになり、足がふっくらしてきた

20歳を超えたくらいから、魚と肉がおいしいと感じるようになりました。
野菜はまだまだ嫌いだったのですが、お寿司や焼肉が好きなものに変わっていったのです。

その頃くらいから少しずつ、ガリガリだった足がふっくらしてきました。
パンツを履いた時に少しきつくなったような気がしたんです。
ボタンを閉めた時もウエスト周りのぶかぶかがましになっている気がしました。
腕や上半身はまだまだガリガリだったのですが、そのころから体重計に乗るとずっと41キロだった体重が43キロになっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です