大食漢の友人の真似をして10kg増加|太る方法の口コミ

チノスケさんオススメの太り方

食事の量を増やす

性別/年齢 男性/37歳
身長 177cm
体重の変化 57kgから67kgに

痩せすぎで、ひ弱に見られ心配される

痩せすぎだった頃の悩みは、男性なのにとてもひ弱そうに見られたことです。
人と体型の話になったときは、誰彼問わず「ほっそりしているね」「元気なさそう」「もっと食べたほうが良いよ」など、男性であるにもかかわらず痩せていることを心配されることが多かったです。

言ったほうは感想を素直に告げただけなのかもしれませんが、私には「男性なのに頼りなくて情けない」と言われているようでそれが悩みでした。
また、痩せすぎだけが原因ではないのかもしれませんが、体力や持久力に乏しいところも悩みでした。

痩せすぎの原因は小食だったこと

痩せすぎ体型の原因は、小食だったことが主な原因です。
20代でまだまだ食べ盛りのはずですが、私はそれほど多く食べませんでした。
メインのおかずである揚げ物を食べるにしても1つが基本ですし、高カロリーな甘いスイーツもほとんど食べませんでした。

また、仕事をしていたこともありますが、間食や夜食をあまりとらなかったのも痩せすぎ体型の原因だったと思います。

大食漢の友人と食事に行き、食生活を真似した

太るための努力として私がしたことは、大食漢の友人と一緒にご飯を食べに行くことです。
仕事の同僚でもある友人の男性は、かなり大食漢でした。
そこで、太るためにはその友人と同じ食生活にしてみようと思い、一緒にご飯を食べによく行きました。

飲食店で友人は普通に大盛りを頼んだりしていたので、それにならって私も大盛りにしてみました。
最初の内は完食するのがやっとで苦しくもありましたが、太るために努力しようと思って続けていたらそのうち食べられるようになりました。
つまり、以前よりも食事量をかなり多くしたのです。
そうすることで胃の消化が活発になったのか、普通の成人男性並みには食べられるようになりました。
小食の状態が改善したのです。

また、男性らしい筋肉をつけようと自宅で腕立て伏せや腹筋などの筋トレも行いました。
これらの主に2つのことが、太るために行った努力です。

食事の量を増やしたことで10キロ増加

太るための努力で特に効果を感じたのは、シンプルですがやはり食事の量を増やすことです。
一気に増やすのではなく少しずつ増やしていったので、それなりに苦しかったですが体への負担は軽かったように思います。

多く食べることが常態化するとそれに体は徐々に慣れていきますし、その食生活を続けていくことで10キロの増量に成功しました。
特にコロッケ、唐揚げ、トンカツなどのフライ、あるいはどら焼き、エクレア、シュークリーム、アイスなどのスイーツは、高カロリーなので体重が増えやすいと感じました。
あくまで健康面に気をつけながらですが、これからも適度な量を食べていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です