3食主食をしっかり食べて脱ガリガリ|太る方法の口コミ

ももちこさんオススメの太り方

3食主食をしっかり食べる

性別/年齢 女性/22歳
身長 153cm
体重の変化 38kgから43kgに

ガリガリで着たい服が着れない辛さ

私は人並みに食べているつもりでも、なかなか体重が増えない体質です。
女性らしい身体とは程遠く、まさに「ガリガリ」でした。
友人からは「細くてうらやましい」と言われることもありましたが
圧倒的に「痩せすぎ、大丈夫?」というような意見が多かったです。

しかし自分で痩せようとしているわけでもないのに「太りなよ」「痩せすぎだよ」
と言われる事は苦痛以外の何物でもありませんでした。
太っている人にはそのことに触れてはいけない風潮なのに、
どうして痩せている人にはガリガリ等の悪口を言うのだろう…と
いつも悔しい思いをしていました。

痩せすぎで薄い体型のため、似合う洋服が少ないことも悩みの1つでした。
ハイウエストのスカートはずり落ちるし、Vネックはスカスカだし…
着たい服が着れないつらさがありました。

1日1食、ご飯が苦手。摂取カロリーが少なかった

やはり体質が大きいと思いますが、今考えてみると自分で食べているつもりでも摂取エネルギーが少なかったのだと思います。
当時は白いご飯が苦手で野菜が好きだったため、サラダやスープでお腹を満たしていました。
朝は時間がなく朝食抜き、昼食も大学への移動でとれず1日1食生活を送っていました。

食生活を改善!特に主食(糖質)を増やした

まず、食生活を改善しました。
それまで野菜と魚ばかり食べていたのですが、糖質・タンパク質・脂質をバランスよくしっかり摂るよう心がけました。
朝は大量のシリアルに牛乳やヨーグルトなどをつけ、摂取カロリーを増やしました。

特に増やしたのは糖質です。
父が糖質抜きダイエットを行っていて、効果があったと言っていたのを聞き 糖質を大量に摂れば太れる!と思い立ちました。
3食しっかり主食となる糖質を摂り、納豆ご飯やたまごかけごはんにする事で

一度にたくさん食べられるよう工夫しました。
一番太りたい気持ちが強かった頃は「粉飴」を取り入れていました。
粉飴は、甘みが薄い砂糖のようなもので、砂糖の10倍の量を入れてちょうどよい味になります。
しかしエネルギーは砂糖と同等なので紅茶などに大匙4杯ほどの粉飴を入れ、エネルギー補給をしていました。

3食主食をしっかり摂る。シリアルも効果があった。

やはり3食主食をしっかり食べたことだと思います。
それに加えて夜中にお茶碗1杯の白米を食べていた効果が大きいと感じます。
苦手だった乳製品を取り入れたのも効果的でした。
牛乳やヨーグルトは栄養素も豊富なので、健康的に体重を増やすことができました。

シリアルはどんどん食べることができるのでオススメです。
健康志向の高まりで、ヘルシーなシリアルが増えていますが
私は成長期の小学生向けのような、がっつりカロリーがあるシリアルを食べていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です