モダンダンスと筋トレで脱ガリガリ|太る方法の口コミ

H.Iさんオススメの太り方

モダンダンスと呼吸を止めない筋トレ

性別/年齢 女性/20歳
身長 155cm
体重の変化 39kgから44kgに

あだ名は骸骨、ガリガリと言われるのが嫌だった

学校が変わっても住む場所が変わっても、最初に親しくなった人たちから言われるのは、細いわねの一言でした。
確かに細い方が流行になってきていましたが、それでも思春期は胸が無きに等しくて、同級生たちが胸が膨らんできてそろそろブラジャーが必要とか会話してるのを、本当に羨ましく聞いていました。

口の悪い男性が当時つけたあだ名が、骸骨でした。
ほっそりしていると言えば聞こえはいいのですが、ガリガリに痩せていると言われるのが一番嫌だったですね。

原因は遺伝だが、基礎的な筋肉も付いてなかった

原因はまず、遺伝性の物でした。
父方も母方も、太っている人は誰もいないのに、当時気がつきました。
加えて小学校での運動不足が原因で、基礎的な筋肉が付いていなかったことも問題だったでしょう。
また運動をあまりしなかったので、当然食も細かったのです。

食事の改善は効果がなく、モダンダンスをすることに

適度に太ると言うか、体力と肉を付けるためにまずは食事の改善と思ったのですが、これはあまり効き目がありませんでした。
と言うのも、基礎代謝がかなり高かったので、食べてもその分消費してしまったからです。
小学生の頃の小食は、高校生になったあたりではかなり大食になっていたので、他の人よりはずいぶん食べていたのですが、追いつきませんでした。

なので、運動をすることにしました。
筋肉をつけてしっかりとした体にしようと思ったのです。
丁度高校生の時にモダンダンス部に入ったこともあり、その後モダンダンスのスタジオにも通い始めました。

かなりトレーニングはきつかったのですがスポーツほどではなく、また今思えば有酸素運動だったのが良かったのでしょう、2年ほどでかなり筋肉がついて体重も増えました。
また胸も、実体はともかく、大胸筋が付いたのでそこそこ見られるようになりました。

モダンダンスと呼吸を止めない筋トレが効果的だった

モダンダンスのレッスンもですが、ある程度の筋トレもしておきました。
ダンスの先生に相談して、呼吸を止めないような筋トレを幾つか毎日やるようにしました。
身体に負担がかからないように、例えば腹筋でもゆっくりとじっくりとやる感じです。吸って吐いてをしっかりとすることで、ムキムキでは無いしなやかな筋肉がついてくれました。

これに加えて、食事の副菜を肉にしてもらったので、その効果もあって筋肉が付きやすくなってくれたようで体重が増えてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です